コラム:ギリシャ危機下の欧州景気「回復」は本物か=加藤隆俊氏

gf1060376717x

加藤隆俊 国際金融情報センター理事長/元財務官

[東京 12日] – 欧州中央銀行(ECB)スタッフの経済見通しが今月5日に上方修正されるなど、原油安やユーロ安を背景に、ユーロ圏の景気回復期待が高まっているが、先行きには幾多の紆余曲折があると見ている。ウクライナ・ロシア問題の影響もさることながら、足元で最も気がかりなのは、紛糾するギリシャ支援協議の行方だ。

続きはコチラから
【引用元】REUTERS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です