上海外為市場=人民元が小動き、米雇用統計待ち

xf0025000527l

[香港 2日 ロイター] – 2日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで小動き。ドル指数の弱さを反映させるために、中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を前日より元高に設定した。為替市場は方向感を求めて、3日の米雇用統計の発表を待っている。

人民銀はこの日の取引開始前に人民元の対ドル基準値 を1ドル=6.1396元と、前日の同値6.1434元に比べ元高/ドル安水準に設定。

人民元の直物相場 は1ドル=6.1945元で寄り付き、正午前の時点で6.1974元と、前日終値に比べ0.0006元の元高/ドル安水準。基準値に比べ0.94%の元安。

【引用元】REUTERS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です